キャンプ情報

PICA秩父で大自然の中キャンプをしよう!秩父キャンプならPICAで決まり!

埼玉県秩父市にあるPICA秩父キャンプ場。秩父にキャンプ場はたくさんあるけどPICA秩父は秩父で一番設備が整っているキャンプ場だと思います。秩父に住んでいる私が言うから間違いない!(断言)

初心者・ファミリー・大人数でキャンプをする方にはオススメだし、ぜひ使って欲しい!そんな私一押しのPICA秩父キャンプ場の魅力を紹介します。

PICA秩父とはどんなキャンプ場?

全国でキャンプ場を運営しているPICA RESORTが運営する埼玉県秩父市にあるキャンプ施設で、100棟近くのコテージがあるコテージ中心のキャンプ場です。
周りに山しかないから大自然の中キャンプが楽しめますよ。
コテージ以外に、BBQ場や温泉、レストランなど施設が充実しているので、家族でキャンプをしたい方や、初めてのキャンプをする方などにはぴったり。
さらに、キャンプ場の近くにはプール、テニス、ゴーカート、アスレチックなど様々なアクティビティがあるので1泊2日であれば飽きることなく満喫出来ます。

PICA秩父の6つの魅力

PICA秩父は何が魅力か?どんな事が出来るキャンプ場なのかを紹介しますね。

[1]とにかく敷地が広い

コテージが約100棟あると言うだけで想像出来ると思うけど、とにかく広いキャンプ場です。

f:id:sakuraginaoto:20151003215433j:plain

画像:https://www.pica-resort.jp/chichibu/about/

さすが土地がある秩父!秩父の大自然の中でのキャンプは気持ちいいですよ。
施設内には車は乗り入れが出来ないのでカートを押して歩いて移動するんだけど、天気が良ければこれだけで自然を満喫できるよ。マイナスイオンが凄い!
奥の方のコテージなったら移動がちょっと大変だけどね。

コテージの種類も6種類あるから人数、プランによって選んでみてね。
pica秩父

[2]施設が充実している

PICA秩父キャンプ画像:コテージ・スタンダード
コテージは冷暖房完備で、約20畳とゆとりの広さ。
シャワー・トイレ・冷蔵庫・テレビ、布団などが付いていて、ホテルまでとはいかないけれどもキャンプ場の中では充実していると思うよ。
トイレがコテージに中に付いているのがいいよね。

PICA秩父キャンプ場
画像:コテージ・スタンダード

そして、テラスではバーベキューが出来るので、大自然の中お酒を飲みながらBBQが出来る最高の環境です。
ちなみに、食事は森のダイニングで食事をするプランと、このテラスでBBQをするプランがあるんだけどキャンプだから当然BBQをオススメします。
[補足]季節によって鍋のプランやダッチオーブンのプランなど選べます。

[3]お風呂も入れる

キャンプ場内に大浴場があるのもPCA秩父の魅力の1つ。汗をかいた後にスッキリ出来ますよ。サウナもあるから。
お風呂はかなりポイントが高いです!特に女性に喜ばれますよ!!

f:id:sakuraginaoto:20151003221128j:plain

画像:https://www.pica-resort.jp/chichibu/about/#springs

でも混む時間は人がたくさんいるから空いている時間を調べて入る事をオススメします。受付の人に聞いてみてね。

営業時間 <4月~11月>

平日  15:00~20:30(最終入場20:00)

金土日祝日・繁忙期  15:00~22:00(最終入場21:30)

※繁忙期(7/19~9/30)

<12月~3月>
15:00~20:30(最終入場20:00)

<宿泊者は21時30分最終入場で22時までご利用いただけます。>

入浴料金 宿泊している方は無料

[4]遊ぶ場所がたくさん!

フォレストアドベンチャー
PICA秩父は秩父ミューズパークの中にあるので、体を動かして遊ぶ場所がたくさん!
ミューズパークにはプール、アスレチック(フォレストアドベンチャー)、テニスや公園、レンタル自転車、ゴーカートなどアクティビティが満載。私はレンタル自転車以外やった事があるけど、フォレストアドベンチャーは本当にオススメです。(小学校4年生からだけど)
夜に美味しいビールを飲むために昼間は思いっきり体を動かしてみてね。

車で移動すれば30分位で長瀞に行けるのでラフティングやライン下りなどもオススメですよ。

[5]手ぶらでキャンプが出来る

PICA秩父

画像:asoview!(アソビュー)
宿泊プランに必要な道具は全て付いているため手ぶらでキャンプが出来るんです。気軽でいいよね。ま、持ち込みがダメなんだけどね。泊まる道具だけ持ってくれば大丈夫!BBQセットはもちろん歯ブラシ、タオルまで付いているから。ドライヤーは浴場にあったような。レンタルも出来るよ。
この気軽さがPICAが選ばれる理由なんだと思う。キャンプ道具を持っていくのは大変だからね。

[6]ペットと一緒にキャンプが出来る

PICA秩父ペット

PICA秩父にはペットと一緒に泊まれるコテージがあるんです。 ドッグランも出来るので繋ぎっぱなしにしなくても大丈夫。
3頭までなら一緒に泊まれるのでペットと一緒にキャンプなんて絶対に楽しいよね。
ドギーコテージという名前のコテージがペットOKの場所ですよ。

以上が私が感じたPICA秩父の魅力です。
テントを中心にキャンプをしている人ではなく、自然の中で一日過ごしたい人や仲間と行くキャンプなどではとってもおススメのPICA秩父!
注意点もあるから宿泊前にチェックしていってね。

PICA秩父の注意点

キャンプ好きの方は気になる点があると思ったのでまとめておきます。

[1]食材の持ち込みはNG

キャンプのイメージは自分たちでBBQの材料を買って楽しむのが一般的だけど、PICA秩父は食材の持ち込みはNGとなっています。売店で売っているものはOKですが。
ただ、BBQプランの食材は少し量が少ないという口コミが結構あるのでそこは相談しましょう。

荷物のチェックはないはずでが、、、ここでは悪い事は書けませんので、、、
飲み物は自由だよ。山の上にあるからコンビニは近くにないので事前に買っていってね。冷蔵庫はあるから多く買っても安心です。

[2]コテージしかない

テントを持ち込んで泊まる事は出来ないのが残念なとろこ。なのでキャンプ道具を持っている方は向かないですね。
あくまで手ぶらでキャンプを楽しみたい人向けなので。
個人的にはオートキャンプ出来る場所も作って欲しい!!!
[補足]テントビラはテントで泊まれるけど、すでに設置してあるテントに宿泊するプランです。

PICA秩父テント

画像:https://www.pica-resort.jp/plan/chichibu/2016/06/03/2392/

[3]料金はお高め

普通のキャンプ場と比べて料金は高いです。ただ高い分、施設や環境は最高だと思うけどね。普通のキャンプ場はここまでキレイに整っていないから。
キャンプは不安と思っている方多少高くてもPICAに泊まる事をオススメしますよ。

以上が注意点。一応行く前にチェックしておいた方がいい事をまとめました。
最後に概要を。

PICA秩父概要

住所 〒368-0053 埼玉県秩父市久那637-2
電話 0494-22-8111
WEB PICA秩父

宿泊予約

宿泊の予約方法は何個かあるけどPICAのホームページかじゃらんのどちらかが簡単かな。

PICA秩父

PICA秩父の宿泊予約はコチラ(じゃらん) 最安値検索はトリバゴ