キャンプ情報

牛乳パックでホットドッグ作り[俺のキャンプ飯]

キャンプご飯を食べたいと思い牛乳パックを燃やしてホットドッグを焼くホットドッグ作りにチャレンジしました。考えた人が素晴らしい!家庭にある牛乳パックで簡単にできた事が驚きだよ。

ちょうどいい焼き加減で美味しいホットドッグができたので作り方を紹介します。

牛乳パックでホットドッグ作り 必要な材料はこれ!

食材と必要な材料は以下の通り。

[食材]

  • ホットドッグ用の切り込みが入っているパン
  • ソーセージ
  • レタス
  • ケチャップ、マスタード

[道具]

  • 牛乳パック
  • アルミホイル
  • チャッカマン
  • 軍手

以上かな。

道具少ないでしょ?めちゃくちゃ簡単だったから。キャンプの朝食にいいよ。

ホットドッグの作り方

f:id:sakuraginaoto:20180922210305j:plain

①パンにレタス、ソーセージを挟む

※レタスはシナシナになるので、シャキシャキがいい方は後のせで!

②パンをアルミホイルで包む(2重で包むのがポイント)

③牛乳パックにアルミホイルに包んだパンを入れる

※牛乳パックは飲み終わった状態(口が空いている状態)で使います。

f:id:sakuraginaoto:20180922210040j:plain

④牛乳パックに火をつけて焼く

※4個位同時に焼くと火力が強くなって程よく焼けます

f:id:sakuraginaoto:20180922210001j:plain

こんな焼き方になります。

f:id:sakuraginaoto:20180922210957j:plain

牛乳パックが全部焼けたら完成。

後は暑いので気をつけながらアルミホイルを取ればホクホクのホットドッグが出来上がっています。

f:id:sakuraginaoto:20180922205835j:plain

簡単でしょ?本当に簡単なんだよ。そして美味しい! ぜひキャンプに行ったら試してみてね。