秩父情報

秩父三大氷柱の「三十槌(みそつち)の氷柱」「尾ノ内渓谷の氷柱」「あしがくぼの氷柱」を見に行こう!

秩父の冬といえば氷柱。そんなイメージを持っている方はまだ少ない気がしますが、見れば感動する氷柱スポットが秩父にはあるんです。

秩父三大氷柱。これを是非知ってほしい。そして見て欲しい。と思ったので秩父三大氷柱をご紹介します。

秩父路三大氷柱

秩父三大氷柱とは、「三十槌(みそつち)の氷柱」「尾ノ内渓谷の氷柱」「あしがくぼの氷柱」の3つの氷柱の事を言います。どれも特徴的でライトアップが綺麗なんですよ。寒いですが。。

そんな三大氷柱を1個ずつ紹介していきます。

三十槌(みそつち)の氷柱

秩父三大氷柱の1つ目は、秩父大滝地区の厳しい寒さの中でつくられる、「三十槌(みそつち)の氷柱」

f:id:sakuraginaoto:20160104212732j:image
f:id:sakuraginaoto:20160105235545j:image

ここの氷柱の特徴は、自然と出来る天然氷柱であること。

自然でこれだけの氷柱が出来るって凄いことだよ!荒川沿いの山から流れる自然の水で凍り氷柱が出来るんです。氷柱の最大幅30m、高さ10m。どんどん成長していくので、最初の方(1月とか)は少し小さいかもしれないけどね。

見頃は寒さの最も厳しい1月中旬から2月中旬です。

ちなみに、水を流して人工でつくられた、幅55m、高さ25mの大きなスケールの氷柱もあります。

f:id:sakuraginaoto:20160104212903j:image

場所は、ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場直下の荒川河川敷ですよ。あ、相当山奥ですww

見頃を迎える1月中旬から大滝氷まつりも開催され、ライトアップも実施されます。ライトの色が様々な色に変化をする仕組みになってるので美しい!絶対みてね!

f:id:sakuraginaoto:20160104212856j:image
大滝氷まつり開催期間 2020年1月7日(火)~2月24日(月・振替休日)
「三十槌の氷柱」ライトアップ 1月11日(土)~2月16日(日)

【平 日】17:00~19:00 【土・休日】17:00~21:00

住所 埼玉県秩父市大滝4066-2(ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場)
アクセス 秩父鉄道「三峰口」駅より、西武観光バス秩父湖行きで「つららの見学場所」で途中下車、または中津川・老人福祉センター行き「宮平」下車、徒歩1km
環境整備協力金 200円(中学生以上)

尾ノ内渓谷の氷柱

2つめの氷柱は、秩父百名山の両神山を源流とする尾ノ内渓谷の氷柱です。

f:id:sakuraginaoto:20160104235313j:image

小鹿野町にある尾ノ内渓谷の氷柱は人工的に水を撒き作られたものですが、吊り橋から眺める姿は圧巻です!!500mもパイプを引いて人工的に作った氷柱!

渓谷の歩道を歩く吊り橋から見る氷柱は絶景!少し高くて怖いです。

その規模は横150m、縦80mにも及び、今や小鹿野を代表する冬の観光スポットとなりました。1月中旬から2月下旬に実施される、氷柱ライトアップもされます。やっぱりライトアップは綺麗なんだよねー。

f:id:sakuraginaoto:20160104235347j:image

秩父路三大氷柱の中で独特の形をしていて、迫力がありますよ。こちらは車で行く事をオススメします。乗り換えとかがあり面倒なので。

地元ではこの氷柱を「尾ノ内百景(冷っけぇ~)」と名付けいるみたいですよ!

f:id:sakuraginaoto:20160104235339j:image
開催期間 平成31年1月6日(日)~
ライトアップ 平成31年1月26日(土)、2月2日(土)、9日(土)、16日(土)、23日(土)日没~20時
住所 埼玉県秩父郡小鹿野町河原沢996-1
環境整備協力金 200円(中学生以上)

甘酒無料サービスが行われます。寒い冬に甘酒はたまらんからね。

あしがくぼ氷柱

最後の氷柱は、秩父路三大氷柱の中で1番新しい横瀬町芦ヶ久保にある「あしがくぼの氷柱」。

f:id:sakuraginaoto:20160105235324j:image

2014年冬、現した新たな氷柱スポットです。300m以上にわたって沢の水を撒き、人工的に作り上げたものなんです。

会場面積は約1,500㎡、会場内遊歩道は約160m、氷柱形成面積は約3,600㎡で平均の高さ30mで幅150m。えースケールがでかいです

毎週金・土・日曜日にライトアップ(日没~午後8時まで)もされるんですよ。夜に見ると幻想的で、魅力倍増!

f:id:sakuraginaoto:20160105235341j:image
f:id:sakuraginaoto:20160105235404j:image

あしがくぼ氷柱のいいところは、電車の中でも見れるところ!ww

一瞬だけど西武鉄道のあしがくぼ駅に近づいたら見てみてね!

開催期間 2020年1月5日(日)〜2月24日(月)

月曜日~木曜日:午前9時~午後4時まで

金・土・日・祝:午前9時~午後8時まで

ライトアップ 日没からライトアップが始まります

6時以降がきれいですよ。

住所 埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保
芦ヶ久保の道の駅から歩いていけます
アクセス 電車ご利用:西武秩父線 芦ヶ久保駅下車 会場まで徒歩10分。
お車ご利用:道の駅果樹公園あしがくぼ第二駐車場(無料)から会場まで徒歩10分。
環境整備協力金 300円(中学生以上)

あしがくぼ氷柱では、地元のボランティアの皆さんが心を込めて作る甘酒または地元産の紅茶を1杯無料で提供します。(ライトアップ時は甘酒・紅茶の提供はないらしいです)

こりゃー心も体も温まりますね。

まとめ

秩父の自然を活かして氷柱で観光スポットを作ろうとしている努力に感動します。

大滝の三十槌(みそつち)の氷柱は有名で迫力満点の氷柱を1度は見て欲しいんです。

秩父三大氷柱を巡るツアーもあるので、是非1度は氷柱を見に来てくださいね。特に夜のライトアップは絶対感動しますから!

秩父の温泉もおススメだよ!ぜひ秩父でのんびりしてみては
じゃらんで秩父温泉を予約 じゃらんnet

写真引用

三十槌の氷柱さん

河原沢よってがっせー委員会さん

横瀬町ブコーさん観光案内所さん