子供と遊ぶ場所

アンデルセン公園のアスレチックで子どもと遊ぼう!家族連れに最高の公園

ふなばしアンデルセン公園

千葉県船橋市にあるアンデルセン公園へ家族で遊びに行ってきました。3連休だったからか人が多すぎてびっくり!激混みの公園だったけどアスレチックにポニー、滑り台、パターゴルフと1日遊べて大満足。

今回はファミリーに人気の公園「ふなばしアンデルセン公園」を紹介します。

ふなばしアンデルセン公園とは

アンデルセン公園

千葉県船橋市にある公園で、子供が楽しめる遊具やイベントがたくさん開かれているので家族連れに大人気の場所です。

アンデルセン公園は口コミ評価が非常に高いんだよね。トリップアドバーザーでも上位にランクインされていたので一度行ってみたい!と思って今回朝から閉園まで思いっきり遊びました。

園内はデンマークのアンデルセン童話の世界を体現でき、「ワンパク王国」、「メルヘンの丘」、「子ども美術館」、「自然体験」、「花の城」の5つのゾーンに分かれていて敷地もかなり広かったよ。

実際に遊んでみて分かったけど小学生の子供が一番楽しめると思いますよ。

そんなふなばしアンデルセン公園のオススメを紹介します。

ふなばしアンデルセン公園の6つのオススメポイント

実際に遊んで感じたアンデルセン公園のオススメポイントを紹介します。

[1]種類の多いアスレチック

アンデルセン公園アスレチック

行った目的でもあるアスレチックは全部で4つのコースに分けれており、それぞれ難易度が違いました。

  1. ファミリーコース(初級)
  2. じゅえむの冒険コース(中級)
  3. 力だめしの森コース(上級)
  4. ダイナミックコース(上級)

一番簡単なファミリーコースは小さい子供や家族連れが多く、一番難しいダイナミックコースは小学校の高学年の子供がたくさんチャレンジしていたよ。

ダイナミックコースは高さもあって大人だと怖いかも。(下の写真はダイナミックコースです)

アンデルセン公園アスレチック

正直途中でなんのコースの遊具か分からなくなるのであまり気にせずやりたいものをチャレンジしていくと楽しいですよ。時間は1コース1時間〜1時間半位かな。混み具合や、子供の進具合によっても違うので参考までに。

色々なアスレチックに行ったけどアンデルセン公園はファミリー向けアスレチックで一番良かったですね。コースの難易度が違うから小さい子供でも遊べるんだよね。子供がいる家族であれば絶対に楽しめると思います。

ただね、混むんだ。そこが問題ですけどね。

こんな面白い遊具もたくさんあったよ。

アンデルセン公園アスレチック

池の遊具もあるので濡れないようにね。

アンデルセン公園アスレチック

アスレチック以外でも50メートルの滑り台があるワンパク城など子どもが遊べる遊具がたくさんあったので外でおもいっきり遊べると思います。

アンデルセン公園アスレチック

[2]動物たちと触れ合える

アンデルセン公園動物ふれあい

ワンパク王国ゾーンで動物と触れ合える事ができました。公園の中に小さい動物園があるんですよ。あんまり広くはないけど動物と触れ合える機会があるのはいい経験じゃないかな。

ポニーに乗れたり、モルモットを抱っこできたり、ヤギ・ひつじに餌をあげたりと動物園と触れ合える貴重な経験ができました。

触れ合える時間が決まっているので行く時は時間をチェックして行ってね。

営業時間
ポニーの広場

1回100円

  • 10時30分~11時45分
  • 13時30分~15時30分

[7月20日~8月31日は下記時間]

  • 10時30分~11時30分
  • 15時~17時15分
どうぶつふれあい広場
  • 10時30分~12時
  • 3時30分~15時30分

入園料とは別に料金がかかるけど数百円なので気軽に遊べますよ。

ポニーはこんな感じです。

アンデルセン公園ポニー

1周は短いけど100円だからね。午前中の方が空いていました。午後は結構並んでいたので時間をチェックして早めに並んでね。

チケットはポニー乗り場の横に券売機があるのでここで買って渡せばOK!

ポニー乗り場

[3]パターゴルフも出来る

アンデルセン公園パターゴルフ

家族で楽しめるパターゴルフもありました。子供用のパターもあり短いコースを9ホール周ります。写真で伝わると思うけど1コースはめちゃくちゃ短いのでパターゴルフの時間は30分もしないで終わったけど想像以上に盛り上がったよ。

子供用につくられているコースだから大人と真剣勝負ができ白熱しました。

ゴルフは一人300円でプレイできますので時間があればぜひ。

[4]ワークショップが体験出来るアトリエ

画像:アンデルセン公園

子ども美術菅ゾーンでは8つのアトリエがあり、ワークショップなどのイベントでモノづくりを体験する事ができます。

木を使って作品を作るワークショップや、クッキーを作るもの、その他にも石鹸作り、陶芸でお皿を作るワークショプなど様々。

時間や金額はワークショップによって変わるので興味がある方は行く前にチェックしてみてね。

[5]小さい子どもでも遊べるエリアも充実

画像:japaneseclass

アスレチックは小学生がメインだけど未就園児の子どもが楽しめるエリアが「花の城」にあります。建物内にプレイルームがあったり、トカゲの遊具があったり広い芝生の上でゆっくり過ごす事ができますよ。

小さい子どもが多かったからかもしれないけど、アスレチックエリアと比較したら落ち着いて遊べる場所でした。2歳・3歳位の子どもが多かったですね。

[6]ボートでのんびり

アンデルセン公園ボート

湖があるのでボートに乗れるんです。敷地が広いからね。1回30分300円で乗る事ができますよ。

ちなみに横にあるボートハウスでパンを食べならがコーヒーを飲んでゆっくりするのは最高です。

 

以上がオススメポイントです。

夏には水遊び出来る場所もあるので更に遊べる場所が増えますよ。子どもが楽しめる遊びがたくさんあるよね。

行く前に確認したい注意点

次はアンデルセン公園に行く前に確認した方がいい注意点を書いておきます。

[1]土日はめちゃくちゃ混む

3連休の時に遊びに行きましたが激混みでした。午前中はスムーズに遊べたんだけどお昼頃から人だらけ!子供の公園だから子供だらけだったね。

アスレチックも人・人・人!でも人が多い割にはスムーズに遊べたけどね。

混雑予想カレンダーが出ているのでチェクして行ってね。ちなにみ私が行った日は「混雑が予想されます。」っていう日だった。GWとはこれ以上に人が多いと思うとぞっとします。

[2]駐車場も競争です

アンデルセン公園北口駐車場

これも土日の事だけど駐車場が埋まります。私は1時間前に到着して4番目でした。北口の駐車場に停めたんだけど開園前には30台は並んでいたかな。

そして帰る時にびっくり!!北口は当然満車で、道路の反対側の民間駐車場も埋まっていたよ。どうりで人が多いわけだ!と納得。

駐車場は通常3箇所(北口、南口、西口)あります。混む時は臨時で3箇所位追加されるみたいですね。遊具に一番近い場所が北口なのでできれば北口に停めるのがBESTかと。

最高に混む時は少し距離のある場所に臨時駐車場がありシャトルバスを運行しているらしいです。

一番いいのは開園30分前には着いている事かな。必ず駐車出来るので安心ですよ。

駐車料金は別途かかります

通常料金 冬季料金
(12/1~3/15)
普通車 500円 300円
大型車 2,000円 1,000円
  • 普通車は幅2.5m、長さ5.0m以内の車です。
  • 大型車は予約が必要です

 

[3]テントを持って行こう

アンデルセン公園テント

写真をみれば分かると思いますがテントだらけです。面白い光景だよね。

広場はテントで占領されているよ。みんな休めるようにテントを持って行くんだって。ちなみに大きいテントはNGらしいです。

ここでお昼を食べたり、休憩したりするんですね。この広場以外でもテントを立てて休んでいる家族がいっぱい!

アンデルセン公園はテントが必須ですね。

あ、補足しておくと絶対に必要な訳ではないですよ。園内には椅子も結構あったのでテントは無くても大丈夫ですから。私も持って行かなかったので。

ただあった方が休憩出来るしいいと思います。

[4]レストランは開店と同時に行こう

アンデルセン公園レストラン

これも土日に限った事だと思うけどレストランに早めに行かないと座る事すらできないんです。私は「レストランメルヘン」で食事をしたんだけど開店(11時)と同時に行ったので店内で座って食べる事ができました。

ただ、開店前に6組くらい並んでいて、11時半には既に満席、12時だと長い時間待っていたよ。

外でバーベキューも出来るテラスがありましたが私が行ったのは2月なので誰もいませんでした。暖かい時期ならもう少し分散されて余裕があるかもしれないけど、レストランで食事をとる方は早めに行く事をオススメします。

アンデルセン公園には食事を提供している場所が4つ。

  • レストランなら「メルヘン」
  • 喫茶なら「ボートハウス」か「ヒルデモア」
  • テイクアウトなら「フードショップ」

テントなどを持って行く方はラーメンやカレーがテイクアウト出来るフードショップがいいと思います。

レストランで食べたいならメルヘンかな。お弁当を持参してる方が多かったですね。

 

注意点は以上です。早めの行動をすればスムーズに遊ぶ事ができますよ。

入園料金

アンデルセン公園は入園料金がかかります。

入園料金
一般 900円
高校生 600円
小・中学生 200円
幼児(4歳以上) 100円
65歳以上 無料
  • 高校生、65歳以上の方は証明書を提示してください。
  • 年間パスポートもありますよ

無料で入れる日程もあるよ

アンデルセン公園は入園料が無料で入れる日があります。

[全員無料]

  • 10月第4日曜日 市民無料開放デー

[中学生以下入園無料]

  • 3月3日 ひなまつり
  • 4月2日 H.C.アンデルセンデー
  • 5月5日 こどもの日
  • 6月15日 千葉県民の日

安く入れるクーポンを活用しよう

アンデルセン公園前売り券クーポン

コンビニで前売り券を買えば割引されるのでチェックしてね。私は当日の朝にコンビニで買いました。

アンデルセン公園の周りにもコンビニがあるから忘れた方は近くで買っても大丈夫!少しでも安く入ろうね。

割引料金
一般 810円(通常900円)
高校生 540円(通常600円)
小・中学生 180円(通常200円)
幼児(4歳以上) 90円(通常100円)
65歳以上 無料

 

アンデルセン公園の概要

住所 〒274-0054

千葉県船橋市金堀町525番

電話番号 047-457-6627
休園日 月曜日

(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)

営業日はカレンダーをチェック

開園時間 9:30~16:00

季節によって変わるのでカレンダーをチェック

 

アンデルセン公園を大満喫

朝から閉園まで1日遊べたアンデルセン公園。1日いたけどまだ遊び足りない位でした。アスレチックは全部できなかったし、ソフトクリームも食べれなかったので。それ位遊べるものが充実している公園って事ですね。

家族で体を動かせるっていいよね。アンデルセン公園にくれば遊びに困らないから自然と体が動かせると思うよ。

ぜひ家族で出かけてみてね。