子供と遊ぶ場所

森林公園で子供と1日遊ぼう!アスレチックや芝生広場など楽しめるよ

森林公園

埼玉県滑川町にある国営武蔵丘陵森林公園へ遊びに行ってきました。広い公園と聞いていたけど実際に行って広さにびっくり!広すぎて入り口を間違えると大変な事になるね。東京ドームの65倍だって。そんな広さが魅力の森林公園を紹介します。

家族で楽しめる森林公園

滑川町森林公園

今回の目的はアスレチックだったので森林公園の西口エリアで遊びました。森林公園の西口には子供が遊べる場所がたくさん。家族連れでとても賑わっていたよ。何があるかというと、

  • アスレチック冒険コース
  • むさしキッズドーム
  • 16,000㎡の広場
  • 水遊び場
  • サイクリング

西口で遊べる場所はこれだけあるんです。お弁当などを持って行けば1日楽しめるね。

そんな遊べる森林公園の西口エリアを詳しく紹介していきます。

[1]アスレチック冒険コース

森林公園アスレチック

まずはじめに紹介するのは子どもが楽しめるアスレチック「冒険コース」。

24個遊具があり1から順に遊具をクリアしていくアスレチック。小学生の子供がチャレンジするコースなので難易度もあまり難しくなかったよ。

利用料は無料(森林公園は入場料があります)で遊べ、24種類を約1時間でクリア出来ました。

遊具は滑り台とか、ロープを登ったりとか簡単な遊具も多かったので小さい子供でも楽しめると思います。大人も一緒に遊べるので家族で運動が出来ますよ。

最初にスタートするのはこの船の遊具。森林公園の西口から坂を登っていくとこの船が見えてくるのでココからスタートです。

森林公園冒険コース

コースは全部で24種類の遊具があるので順番を守って進みましょうね。

森林公園冒険コース

最近清水公園のアスレチックも行きましたが、清水公園は本格的なアスレチックで、森林公園は子どもが気軽に楽しめるアスレチックだったかな。

[2]むさしキッズドーム

森林公園キッズドーム

小さい子供でも楽しめるのがむさしキッズドーム。土日は子供だらけですね。

2歳くらいから小学生まで子供が元気よく動き回れる場所でした。

森林公園キッズドーム

50種類の遊具があり、滑り台や吊り橋、ロープスライダーや小さい子供向けのボール遊びなど遊べる遊具がたくさん!滑り台だけでも、5種類以上はあったかな。

ドームの中は子供だらけなので熱気がすごかったですね。そしてドームになっている場所は雨でも遊べるので親としては助かる!!

写真で分かると思うけど迷路みたいになっているから親が付いていくのは結構大変ですよ。

[3]芝生広場

森林公園西口芝生広場

16,000㎡の大きさの広場がすぐ横にあり走り回ったり、テントを立ててお昼を食べたり出来ました。天気がいいと気持ちがいいよ。

わかるかな?この広さ!敷地が余って仕方ないよね。日陰は少ないので真夏はちょっと厳しいかもしれませんが。

広場の端にはバランスボールが置いてあり自由に遊ぶことができます。

森林公園西口芝生広場バランスボール

芝生でバランスボールはいいかもね。こけても痛くないし、思いっきり投げられるし。

子供たちはこけてはしゃいでいました。服は汚れるけど。。。

[4]水遊び場

画像:森林公園

季節が限られるけど4月から9月の間に遊べる水遊び場。今回は行けませんでしたが、夏に行った時はかなり賑わっていました。

水面積2,500㎡と広いので水着をきた子供たちがたくさんいるし、浅いので親としても安心して遊ばせることが出来ます。水深が5~30cmなので水遊びには最適ですよ。

また周りは木陰があるので親としてはありがたい!

 

[5]サイクリング

画像:森林公園

森林公園の周りを自転車で移動が可能です。移動手段として利用する方がいいかもね。ちなみに全長は17キロ!!!17キロだよ。

レンタルで借りることが出来るけど自転車を持ってくるのもいいですね。持参している人もいたので。

レンタルの中には電動自転車もあるから楽に移動も出来ますよ。

レンタサイクルの料金

区分 基本料金(3時間) 超過料金(30分ごと) 1日乗り放題(繁忙日以外)
大人(高校生以上) 420円 70円 530円
小人 270円 30円 320円
電動アシスト 840円 140円 1,060円

 

ちなみに、公園内にバスもあるけど1時間に1本、多くて2本なので移動するのは大変です。

園内バスの料金

区分 料金
大人(高校生以上) 300円/1回
小人(3歳以上) 150円/1回
1日乗り放題

※繁忙日は販売がないです

500円/日(3月~11月)

400円/日(12月~2月)

 

以上が西口で遊べるものの紹介です。

子供向けの遊び場は西口以外でもあるので紹介します。

[6]ぽんぽこマウンテン

画像:森林公園

南口エリアに日本一大きいエアートランポリンがあります。かなり大きいよ。巨大なトランポリンがドーン!と公園内にあるので迫力満点です。

ただね、遠いんだ。西口から徒歩だと20分くらい。私は時間がなくて行けなかったので次回はチャレンジしたいと思います。

徒歩だと20分だけどレンタサイクルで行く方がはやいのででレンタサイクルをオススメします。

以上が子供も楽しめる森林公園の魅力でした。きれいな花が咲いていたり、ドッグランがあったりと楽しめるポイントはもっとあるのでぜひ行ってみてね。

森林公園の料金

森林公園は入園料金がかかります。中学生以下は無料で入園が出来るのは嬉しいですね。

区分 一般 団体
大人(高校生以上) 450円 290円
シルバー(65歳以上) 210円 210円
中学生以下 無料

券売機でチケットを購入して入園して下さいね。

森林公園入園料

駐車場料金もかかります。

駐車場料金

車で行く方は別途駐車料金がかかります。駐車する前に係りの人がいるのでそこでお金を払って下さいね。

普通車は650円です。

大型車は1,650円、二輪車は250円です。

森林公園に行く前に確認したい注意点

注意点も書いておきます。

[1]営業時間が時期によって違う

公園の営業時間が決まっているので事前に確認していきましょうね。冬の期間は16時には閉まるので。公園内のアナウンスがされるから分かると思いますが。

期間 営業時間
3月1日~10月31日 午前9時30分~午後5時
11月1日~11月30日 午前9時30分~午後4時30分
12月1日~2月末日 午前9時30分~午後4時

[2]駐車場が停められないかも

森林公園駐車場

土日祝日などは駐車場が埋まります。私が行った西口の駐車場は普通車は579台停められるのですが土日は埋まるみたいですね。西口以外に北、南、中央の3つ駐車場があったり、近くの畑などに1日500円位で停められる臨時駐車場があるみたいですが、停められなかったら入ることすら出来ないので早めに行くことをオススメします。

土日は10時までにはいないと厳しいいかもね。

[3]場所を間違えると遠い

森林公園に行く前にどこの入り口から入るかを決めないと到着までかなり時間がかかります。西口に行きたいのに中央口から入園したら徒歩で20分位以上はかかるので。

行く前に何口から入るかチェックしてから行きましょう。

森林公園の園内マップ

[4]売店やレストランはあるけどお弁当がオススメ

森林公園は南口と中央口に2つあります。中央口は入り口からすぐ近くにあるのですが、西口で遊ぶとかなり遠いのでお弁当を持っていくことをオススメします。

売店もあるし、自動販売機もあったけどね。シートやテントを持ってお弁当を食べている人が多かったですよ。公園の芝生で食べるお弁当は美味しいですよね。

 

家族で森林公園へでかけよう

子供が楽しめる西口を中心に楽しんだんだけど1日中遊べる公園でした。広さにびっくりするしのんびり過ごせるし大満足。

休みの日は子供と一緒に体を動かして楽しむのもいいですよ。ぜひ家族で出かけてみてね。