秩父情報

並んでも食べたい秩父名物野さかの豚みそ丼!行列覚悟で食べに行こう

秩父グルメで一番勢いがある豚みそ丼の「野さか」。駅から近くアクセスもいいので週末は大行列!週末のお昼の行列は本当に凄いですよ!駐車場にはあふれんばかりの人!人!人!

秩父で有名な食べ物は、「わらじカツ丼」「くるみそば」「みそポテト」など数多くありますが、今、1番行列が出来る場所は間違いなく豚みそ丼の「野さか」と断言出来ます。

これだけ行列が出来るんだから美味しいに間違いないと思い、地元に住んでいながら1回も行った事がなかった野さかさんへ行ってきました。

秩父名物豚みそ丼の「野さか」

f:id:sakuraginaoto:20170621231146j:plain

西武秩父駅から徒歩3分の場所にある「野さか」。豚みそ漬けを炭火で焼きあげた「豚みそ丼」で有名なお店で、秩父の新しい名物の「豚みそ丼」発祥のお店なんです。

豚丼とは違うんです。豚みそ丼です!

昔はお蕎麦屋さんだったそうですが豚みそ丼を考案して2008年に豚みそ丼専門店としてオープンしたんですよね。第1回の丼グランプリ金賞も受賞しているお店です。

私が行ったのは8月の平日。休日は行列が凄いので平日の開店30分前から並んで食べてきました。30分前でも既に5組はいたかな。ただ駐車場はまだ空いていたので停められましたよ。

開店と同時に入れて、自分たちで食券を買って待つこと3分。すぐ出てきたよ。待ち時間は吉野家と同じ感覚でした。

混んでいるから開店前から焼いているんだろうね。待っている間も肉を焼く煙が凄かったから。そのおかげか効率はかなり良かったです。

私が注文したのは豚みそ丼大盛り。蓋の中から豚がはみ出しているのを見て嬉しくなったね。

秩父名物豚みそ丼野さか 秩父名物豚みそ丼野さか

丼からはみ出る焼豚がとってもジューシー!秩父に古くからある豚みそ漬けを備長炭で焼き上げているから匂いがたまりませんでした。人気があるのもうなずけるね!

食べて見ると分かるけど豚丼とは全然違いました。炭火で焼いているから香ばしい匂いが美味しさをそそるし、食べても豚と味噌の相性が最高でした。並んでも食べたい気持ちが分かった気がします。

野さかのメニュー

f:id:sakuraginaoto:20170621232829j:plain

私が食べたのは豚みそ丼大盛りですがそれ以外のメニューはこちら。

野さかのメニューはシンプルです。最近メニューや値段が変わったみたいですね。

上の看板は以前行った時に撮ったので少し古いみたいです。すみません。今webに掲載されているメニューはこちら。専門店らしくメニューはシンプル。

豚みそ丼 並盛 1,000円(税込)
豚みそ丼 大盛 並盛の1.5倍 1,200円(税込)
豚みそ丼 特盛 並盛の2倍 1,650円(税込)

※全てお味噌汁、お新香付です

その他ロース丼、バラ丼がありました。

並盛ロース丼 1,000円(税込)
大盛ロース丼 1,200円(税込)
並盛バラ丼 1,000円(税込)
大盛バラ丼 1,200円(税込)
お子様丼 650円(税込)

人気は当然豚みそ丼です。

店内の様子

店内はきれいで結構広かったです。

中に入って食券を買う場所はこちら!

f:id:sakuraginaoto:20170621233204j:plain

座席数は全部で24席でした。2人掛けのテーブルから団体客まで対応出来るようにテーブル席がたくさんあったよ。

行くときの注意点をまとめます

味は美味しく量も多い。名物だから一度は食べて欲しいんだけど、休日のお昼は大行列だから待てるかが問題です。休日は50人以上は並んでいるから。

そんな野さかの注意点を紹介しますので行く前にチェックしてみてください。

[1]駐車場は狭い

秩父名物豚みそ丼野さかの駐車場
駐車場に停められる台数は20あるんだけどすぐに満車になります。お昼時は入れないと思ってください。しかも狭いので一度入ると中々出れないので大変なんです。

交通量の多い片側1車線の国道沿いにあるので出るのにも一苦労だと思うよ。

近くのコインパーキングに停めて歩いて行くか、電車で行くかを検討した方がいいと思います。西武秩父駅から徒歩3分だから駅のコインパーキングが一番近いかな。

駐車場は横の土地も使って広げたんだけどね。それでもすぐ満車になるので人気が凄いんですよ。

[2]豚味噌漬けがなくなり次第終了します

2時頃行くのが並ばずにゆっくり食べれる方法なんだけど、豚味噌漬けがなくなり次第終了になるので遅く行く方は注意してね。せっかく食べに来たのに終わっていたなんて最悪だから。

[3]日曜日は定休日

いつからか日曜が定休日になっていました。日曜定休って凄いよね。混みすぎるからかもしれませんが行っても営業していませんんのでご注意を。

※ゴールデンウィークの時はお弁当で販売するだけでしたので混みすぎる日は営業を店内の営業をやらない可能性もあります。

[4]繁忙期は特盛がない

土曜、日曜、祝日や繁忙期(GWなど)は豚みそ丼の特盛は販売されないそうです。

 

以上が行く前に確認したい注意点です。

まとめ

秩父で古くから伝わる「豚肉味噌漬」昔は猪の肉の保存方法だったんだけど、豚に置き換えて開発して出来たのが豚みそ丼です。

豚みそ丼を提供するお店は増えていますが、やはり一番人気は野さかですね。いかに行列に並ばないで食べられるか。ここが勝負だと思います。

ぜひ秩父に行った際は食べてみて下さいね。

野さか概要

営業時間 11:00~15:00
※豚みそ漬けがなくなり次第終了。
定休日 毎週日曜日
住所 埼玉県秩父市野坂1-13-11
駐車場 20台
WEB 秩父名物 豚みそ丼本舗 野さか
わらじかつ丼のお勧めBest6!秩父に来たら絶対食べよう!秩父のグルメとして有名な「わらじカツ丼」。秩父のB級グルメで豚肉を叩いて、履物のわらじの大きさにしたカツがご飯の上に乗っている丼飯の事で...